置き換えダイエットの効果と継続

スポンサーリンク

置き換えダイエットは、一食を他の食事方法に置き換えることによって、カロリーを下げることが目的です。

単純にカロリーを下げたければ、カロリーの低い食事をするか、量を減らす、お腹の中に入る量が少なくなれば、痩せることができるということです。

置き換えダイエットは効果があります。

但し、置き換えダイエットの問題は、長い期間、継続できるか?です。

ダイエットと減量は、違います。
短期的に体重を落とすことは、比較的誰にも出来ます。

極端に食事を減らしたり、野菜だけ、果物だけなどの食事で体重は、減るでしょう。

ダイエットは、減量して且つ健康的に目標体重を維持して生活することですから減量だけに拘ってはいけません。
長期的な体づくりが大切ののです。

置き換えダイエットはカロリーを下げることが目的

置き換えダイエットの継続は難しい?

その理由は人それぞれだと思いますが、量が少なく空腹感に耐えられず何か食べてしまう。
置き換えたものがマズくて毎日続けて食べられなかった。

理想ばかり追い求め現実的に無理な目標やせっかく購入した商品から強制観念が生まれ、できもしないことをやると言う我慢がストレスとなる。

どのようなダイエット方法であれ意志が強く本気で痩せたいと思えばダイエットは、成功するでしょう。

本気で痩せたいなら、置き換えダイエットを長期継続しながら加えて、ウォーキングとか軽い運動をされれば、更に効果はあると思います。

毎回食事のカロリー計算をして栄養のバランスを毎日考慮しながら行うことが必要です。

マメな管理ができれば、成功するでしょう。

スポンサーリンク

置き換えダイエットの効果メリットとデメリット

メリットは、
栄養を考えた置き換え食品や満腹感を満たす置き換え食品があるので健康的にダイエットできる可能性があります。

いろいろな置き換えダイエット食品が販売されていて、最近は、美味しい食品も多く飽きたら他の食品に替えられる

最大のメリットは、食事制限の必要がないことや普通の食事と同じ程度の満腹感をを与えてくれるローカロリー食品が最近は多く販売されています。

ご自分に合う置き換えダイエット食品を色々試して見つけることができる。

デメリットは、大きく分けて2点
経済的な問題とリバウンドの可能性が高い点です。

経済的な問題として低価の商品もありますが、栄養バランスに優れた置き換えダイエット食品はそれなりの価格で販売されています。
継続できる価格帯の食品を選ぶことが大事なので、継続して購入していける料金のものを選ぶようにしましょう。

目標体重を達成すると、普通の食事に戻してしまう人がほとんどです。
置き換えダイエットと同時に運動を行う習慣を身に着けたり、生活を改善するなど太らない体質を作ることが重要です。

本来の食事に比べれば味気なく、置き換えダイエット食品の全てが、飽きたり嫌いなることもあると思います。

置き換えダイエットで注意することは

満腹感が得られない理由で間食をすることは、避けるようにしましょう。
最初から二食、三食を置き換えダイエットでは、続けられず挫折の原因になります。

無理のない置き換えダイエットが、大事です、最初は、一食を置き換えし、慣れてきたら二食置き換えするなどの目標を設定しましょう。

置き換えしていない普段の食事に1,000kcal以上も摂取してしまうと置き換えする意味がありません。
置き換えしない時も1食500kcal程度に考えた食事を摂ることも大事です。

スポンサーリンク