置き換えダイエットの失敗とリバウンド

スポンサーリンク

置き換えダイエットに失敗!ダイエットに成功できないその理由ランキング!

ダイエットに失敗その理由は、

ダイエットに失敗言い訳ランキング

置き換えダイエット成功後のリバウンド体験談

置き換えダイエットで痩せても、元の食事に戻したらリバウンドしたと言うことがよくあります。

私は、リバウンドを2度経験しています。
2度とも1ヶ月で10kgぐらい痩せてその後10kg以上のリバウンドでした。
私の経験では、1ヵ月で10kg、もし痩せたとしても絶対にリバウンドすると思います。
最低でも1ヶ月に~3kg、3ヶ月くらいを目標にするべきです。
今現在私は、リバウンドなく維持できるようになりました。
維持をするのにも努力は必要です。
私は、日頃から体重よりも体脂肪も気にしています。
今は現状維持のために毎日軽い運動と筋トレを欠かせません。
ジュースやお菓子を食べたい時は2~3日に1回にするなど我慢しすぎるのもストレスがたまったりしますので無理のない範囲で今までの食生活を改めています。

スポンサーリンク

リバウンドを防ぐ方法

ダイエット成功後の現段階の1日総摂取カロリーと、普通の食事に戻した後の1日総摂取カロリーが同程度あればあまりリバウンドはしません。

しかし食事制限だけに頼ると、やめるとリバウンドしやすくなります。

リバウンドを防ぐ為には、置き換えダイエットで栄養も考えてカロリー制限しながら、運動して基礎代謝を増やしたり、食生活の改善や太りにくい身体作りが大切です。

栄養が摂れないと体内環境、新陳代謝が悪く以前より太りやすい体質になりリバウンドします。
健康的なダイエットは、バランスの良い食事、運動、食事量コントロール、体の自然の力を引き出すことが一番です。

ダイエットと減量の違い?

ダイエット:脂肪を減らすこと 減量:体重を減らすこと

ダイエットと減量の違いを理解していないとダイエットは必ず失敗します。
生活習慣を正して、体の機能を高めることによって、肥満を改善するのがダイエットです。
期間や期日を決めて体重を減らしていくのが減量です。

減量は、体重を減らすことだけを目的にしているので、過度な食事制限などの方法により必ずリバウンドが伴います。

ダイエットは、減量とは本質的にまったく異なっているものです。
しかしダイエットする人の中には、ダイエットを始めても減量になってしまう傾向があります。

体重を減らすことが目的で、よく間違えてしまいます。

ダイエットしたつもりが減量になっていて、一時的に体重が減っても、結果的にはダイエットは失敗に終わってしまいます。
食事を置き換えるだけでは、体重を減らす一時的な減量でしかありません。

置き換えダイエットに季節と胃腸の働き

基礎代謝が高くなる冬は、気温が低いので体温を維持するために体がカロリーを消費します。
カロリーの消費は、脂肪を燃焼させて消費させるので、気温が下がれば余分な体脂肪が減りやすくなります。

胃腸の状態が良くなる習慣を身に付ける

就寝の3時間前には食事や間食をしないこと。
就寝直前に食事をするということは寝ている間に消化・吸収を行わなければならなくなります。

胃腸を休めなければならない時に消化・吸収を行うことは良いことではありません。

就寝時の基礎代謝が低下している時に消化・吸収が行われると基礎代謝が低下してしまっている分、それだけ脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

ダイエットの正しい知識を習得して、正しい置き換えダイエットを行ってください。

スポンサーリンク